全国初の試み!! 医療人と住民が、互いに学び、支えあい、健康を守る人材を育成する場所・・・それが地域医療魚沼学校です。

地域医療魚沼学校とは

地域医療魚沼学校とは、深刻な医師不足に直面している魚沼地域の医師会が「住民の医療知識を深めることが、効率のよい医療体制をつくる第一歩」と位置付け、地元の医療関係者が、山奥の集会所まで医療保険の仕組みを教えに出向いたり地域指導者を育てる手助けをしたりと、さまざまなプログラムにより、互いに勉強し合うといった全国初の試みです。

詳細はこちら

TMM講座とは

診療現場そして地域社会から頼られる医者になる!ために病棟や外来そして救急現場で本当に必要な診療基礎技術修得を目指します。
多くの問題点があり、多くの医療が必要な症例を担当したとき個別問題最適化の視点だけでなく、病状の全体像を把握して医療モデルとしての最適化を目指し、さらに生活モデル最適化までトータルにマネジメントできる診療力を養成するための総合診療医講座です。


TMM講座
  • 住民とともに 住民自身が医療資源になることを目指し、教室や公民館でみなで学びます
  • 仲間づくり 人のために何かしたいという医療を志す人の原点を学ぶ場を、地域を舞台に作ります
  • 研修と実習 医療系学生の実習、医師の卒後研修における地域医療研修システムを構築します
  • 地域包括ケア 高齢化社会に必要な保健医療システムを、地域住民とともに学び続けていく仕組みです