アジー 通販井上薬局

アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

アジー250mg(ジスロマック・ジェネリック)

 

 

 

 

 

アジーの大要【通販井上薬局】

アジー(Azee)の有効成分アジスロマイシンは、抗生物質の一種で、さまざまな細菌に有効です。特にクラミジアや淋病、梅毒に悩む人たちから大きな反響を呼んでいる商品です。アジーを服用することで、体内のあらゆる細菌の増殖を抑え、殺菌する効果があるため、症状の改善が期待できるのです。アジーは井上薬局などでは市販されておらず、オオサカ堂や薬の通販オンライン、ベストケンコーなどから個人輸入するひつようがあります。

アジーは、ジスロマックのジェネリック医薬品です。主成分はアジスロマイシンで、マクロライド系抗生物質の一種です。歯周病、副鼻腔炎、マイコプラズマ肺炎、各種接触感染症に同等の効果を発揮します。歯周病85.9%、マイコプラズマ肺炎98.0%、副鼻腔炎100.0%と、いずれも優れた効果を示し、増殖率も確認されています。アジーは、シプラ社が設定・製造・販売しているマクロライド系抗生物質で、マイコプラズマ、クラミジア、淋病などの性感染症の治療に使用され、ジスロマックの後発医薬品になります。

アジスロマイシンはマクロライド系抗生物質の中では意外に新しい薬で、接触感染部位への鮮やかな薬物移行と、弱点である胃酸による不活性化が少なく半減期が長い(体内に長く留まることができる)ことが取り入れられています。アジーは、シプラ社が製造・販売するジスロマック錠(ファイザー社)のジェネリック医薬品の商品名です。シプラ社(Cipla)は、インドに本社を置く製薬会社で、著名なジェネリック医薬品店として知られています。

アジスロマイシンは、様々な細菌に効果があります。マクロライド系抗生物質の新しいタイプで、抗菌作用だけでなく抗炎症作用も期待できます。クラミジア治療の中心的な選択肢であるジスロマックは、500mg錠のみで、1回に2錠服用する必要があります。1,000mg錠のアジーは、1回の服用回数が少なくてもクラミジアの治療が可能です。

インド・ムンバイに本社を置くシプラ社が開発・販売するアジーは、幅広い接触感染症に対応する抗生物質です。老人ホームでも処方されるジスロマックと同じ成分のアジスロマイシンが含まれており、アジスロマイシンは細菌を殺すことで効果を発揮する。クラミジア、淋病、梅毒などの性感染症だけでなく、インフルエンザや歯周病、膀胱炎などの病気の原因となる菌の働きを抑制したり、中耳炎の治療に使われたりと、幅広い用途で使用されています。

先発薬のジスロマックは、クラミジアに効果があることで有名な商品で、クラミジア症状の是正が90.7%で確認されました。有効成分のアジスロマイシンは、その骨格から抗生物質の中でもマクロライド系に分類されます。ペニシリンに代表されるβ腫瘍作用の標的を持たないマイコプラズマやクラミジアに対して強固な抗菌力を示し、急性接触感染症の治療に必要な想像を超える抗菌力を有している。急性接触感染症の治療に必要な想像を超えた抗菌力を発揮します。

タイトルとURLをコピーしました