プロペシア 通販井上薬局

プロペシア28錠(EU版)

フィンペシア100錠(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

 

 

プロペシアの大要【通販井上薬局】

プロペシアは通販で購入できますが、井上薬局などの調剤薬局やAmazon、楽天市場などでは販売されていません。JISA・オオサカ堂・アイドラッグストアーなどの個人輸入代行サイトからのみ通販でき、これらの業者ではフィンペシアやフィナロなどの格安ジェネリックの取り扱いもあります。

1992年に前立腺肥大症の治療薬としてプロスカー(フィナステリド5mg)が承認され、1997年にはAGA治療薬プロペシアが承認されました。プロペシアの有効成分フィナステリドは、前頭部から頭頂部にかけての毛乳頭から分泌される5αリダクターゼ2型という酵素の使用を抑制します。テストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン、髪の成長サイクルを妨げる)に変換する5αリダクターゼ2型の活性を抑えることで、フィナステリドは前頭部と頭頂部のDHTの量を減少させるのです。

5αリダクターゼには、1型と2型の2種類があります。5αリダクターゼ1型は主に皮脂腺に存在し、皮脂分泌やニキビに関連しますが、5αリダクターゼ2型は頭頂部に多く存在し、発毛構造に関連することがあります。プロペシア(propecia)は、メルク社が開発したAGA治療薬です。AGA治療薬として医師から処方されたのが始まりで、日本では2005年に厚生労働省から認可され、安心して使用することができます。

強い発毛作用はなく、脱毛症の進行を抑制する薬です。そのため、髪の少なさに気づいてから、なるべく早く服用を開始することが大切です。発毛効果を期待した上で、プロペシアとミノキシジルを同時に使用することが推奨されます。前立腺肥大症や前立腺がんは、正確に診断できない場合があり、本当は前立腺がんが陽性であっても結果が陰性となることがあります。そのため、前立腺肥大症や前立腺がんを調べるための健康診断や人間ドックを受ける場合は、プロペシアを服用していることを必ず医師に伝えてください。

プロペシア(propecia)は、2005年に日本で発売が開始されたNO1に次ぐAGA治療薬です。もともとアメリカでは前立腺疾患の治療薬としてプロスカー5mgが承認されていましたが、プロペシアは1mgという低容量で製造され、薄毛治療に有効であることからAGA治療薬として発売されることになったのです。プロペシアは低用量から3ヶ月、6ヶ月と長期間服用することで効果を発揮します。プロペシアを長期間体内に取り込むことで、髪が生えやすくなり、髪の少なさを改善することが期待できます。

プロペシアは、男性の頭頂部や前頭部の毛髪が不足するAGA(androgenetic alopecia)を改善します。男性型脱毛症は、前頭部や頭頂部の毛乳頭でDHTが多量に生成されることで起こります。日本では2005年に厚生労働省から承認され、現在、世界70カ国以上でAGA(男性型脱毛症)治療薬として使用されています。

プロペシアは、世界で初めて飲用が承認されたAGA治療薬で、有効成分としてフィナステリドを含有しています。FDA(米国食品医薬品局)や日本純正皮膚科学会でもその効能が認められており、世界で最もメジャーな薄毛治療薬となっています。プロペシアのおかげで、それまで有効な方法がなかったAGAの治療が劇的に改善されました。

タイトルとURLをコピーしました