デメランクリーム 通販エージェント

デメランクリーム(グリコール酸10%)

 

 

 

グライコクリーム6%

 

 

 

 

 

デメランクリームの大要【通販エージェント】

ディメランクリームに配合されている3つの有効成分が、色のついたままの鎮静部分と汚れた部分に働きかけます。3つの成分の働きで、シミやそばかすの原因であるメラニンの生成を抑制します。デメランクリームは、アルブチン、コウジ酸、グリコール酸という3つの美白成分を配合した変色・シワ改善クリームです。主に顔のシミ、シワ、肌の黒ずみ、毛穴の開きによるニキビの見直しに活用されています。

使用中は、太陽光に含まれる紫外線の影響を受けやすくなるため、SPF30以上のUVクリームや日傘、太陽光に含まれる帽子などを使用し、直射日光から肌を十分に保護するとよいでしょう。コウジ酸は、医薬部外品の美白有効成分として認可されており、メラニン合成酵素であるチロシナーゼとTRP-2の活性を阻害し、肌の色調が変化せずに硬くなることを防ぐアンチエイジング効果があります。

α-アルブチン、コウジ酸、グリコール酸の3種類の有効成分を配合し、高い効果と美しい美白・トーニング効果を発揮します。α-アルブチンとコウジ酸は、色素沈着を目立たなくするのに有効です。グリコール酸は、小じわやニキビに作用し、肌に浸透していきます。ハイドロキノン配合の美白クリームで副作用を起こしたことのあるお客様や、表皮が敏感な方にも安心してお使いいただけます。

デメランクリームは、顔面の日焼けによる黒ずみ、にきび、できもの、湿疹のシミに適応があります。それに関しては、ホルモン療法による外観のしみの改善にも適して含まれています。また、産後の妊娠中のポイントダウンにも安心です。デメランクリーム(グリコクリーム10%)は、黒ずみ、にきびや吹き出物、日光による十分なシミを軽減します。特に湿疹による顔のシミや、ホルモン療法による顔のしみ・くすみのケアに適しています。

コウジ酸は、美容美白成分として認可され、多くの化粧品などに配合されている医薬部外品です。アルブチンと同様、チロシナーゼの働きを抑えてメラニンの生成を抑制する。デメランクリームは、豆粒のようなリング作用と艶やかな美白作用を振りまく美容クリームで、おすすめです。ニキビ、湿疹、シワ、たるみなどを改善し、なめらかで白い肌を引き出します。

アルブチンは、クマザサ、モモ、ブルーベリーなどの結果植物の葉から抽出される天然型フェノール配糖体です。メラニンを作る酵素であるチロシナーゼの成熟を阻害します。ディメランクリームを定期的に使用することで、コントラスト本来のハリが落ち着くだけでなく、健康的で位置の高い肌に見えるようになるのだそうです。

シミに悩む女性にとっては、それらを押し出す薬もあるため、何が何でも使いたいところでしょう。その点、デメランクリームは非常に効果的な薬です。主な有効成分であるグリコール酸は、最も著名なケミカルピーリングリング剤としてよく知られています。最も著名なケミカルピーリング剤としても知られています。

アルブチンは、ハイドロキノンとグルコースが結合してできたハイドロキノン誘導体です。チロシンキナーゼの活性を抑制することで生を落ち着かせる効果や、肝斑を修復することでトーンをコントロールする効果が特徴的です。グリコール酸は、シミの原因となる酵素チロシナーゼの働きを阻害することでメラニンの定着を防ぎ、表皮の手前で角質を剥がします。グリコール酸は、一角獣病変の除去や自然な色調の定着の改善に用いられる化粧品成分です。

タイトルとURLをコピーしました