ダイフルカン 通販 本丸

フォルカン150mg(ジフルカン・ジェネリック)

フォルカン200mg(ジフルカン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ダイフルカンの大要【通販 本丸】

ダイフルカンの有効成分であるフルコナゾールは、真菌の細胞膜の構成成分であるエルゴステロールの生合成を阻害することにより抗真菌効果を発揮します。カンジダ自体は女性器以外の皮膚のどこにでもいる常在菌で、身近な菌ではありませんが、主に性交によって身近にいるカンジダが、免疫力の低下した体内で異常増殖し、膣カンジダを引き起こすことがあるのです。

フルコナゾールは、主に腟カンジダ症の治療と予防に使用されます。腟カンジダは、カンジダ属の真菌によって引き起こされます。フルコナゾール(ダイフルカンジェネリック)は、フルコナゾールを含有し、カンジダ症、クリプトコックス症などに効果を発揮する殺菌性のお薬です。ダグラス・ファーマシューティカルズ社から誕生し、販売されています。

ダイフルカンの主成分はフルコナゾールで、真菌感染症の治療薬に含まれる成分の一つです。フルコナゾールは、真菌感染症の治療だけでなく、女性の肌をしっとりさせる効果もあるため、女性のナイトライフ用品として人気があります。ダイフルカンは、女性にとって一筋縄ではいかない性病であるカンジダを治療する抗生物質です。

ダイフルカン・ジェネリック「フォルカン」は、抗菌薬「ダイフルカン」のジェネリック医薬品です。カンジダなどの真菌接触感染症に有効な抗生物質です。真菌とは、自然界や動物・植物の体内に存在するカビの一種です。体内に真菌が存在しても、通常は体内の免疫システムによって真菌の増加が緩和される状態に保たれています。しかし、何らかの原因で免疫力が低下すると、真菌が異常に増殖し、有毒な病気を引き起こすことがあります。

カンジダは、丈夫な女性でも持っている一般的な真菌です。体が疲れていると感じたり、刺激や疲労などで免疫力が低下すると、カンジダが増え始め、症状が出ることがあります。その症状は、膣から粘液状の大きな分泌物が出る、かゆみがある、性交時に痛みがある、などです。抗菌薬のダイフルカンは医師から処方してもらうことができますが、薬代が高いのが難点です。そのため、お財布に優しい外資系ジェネリックの輸入に定評がある人も多いです。

フォルカンは、膣カンジダ治療薬「ダイフルカン(Daiflucan)」の後発医薬品です。有効成分フルコナゾールは、水虫や膣カンジダなどの真菌接触感染症を治療する抗生物質です。膣カンジダを発症させる行為としては、性的接触による接触感染、防御用レギンスなどの収れん作用のある下着の着用、陰部の過剰なソープによる影響による膣内のアンビエントバランス状態の崩れなどが挙げられます。

ダイフルカンの有効成分であるフルコナゾールは、膣内に潤いを与えることで女性の性交痛を和らげる副次的効果があると言われています。これはまだ調査中なので定かではありませんが、享受すべき効果であることは間違いないでしょう。カンジダ菌は体力のある人の表皮や粘膜には常にそれなりの数が存在していますが、何らかの原因で膣内のカンジダ菌が異常に濃縮されてしまうと、膣カンジダを発症してしまいます。

タイトルとURLをコピーしました