ラブグラ 通販 タニヤン薬局

ラブグラ(ウーメラ・ジェネリック)

KYジェリー(潤滑剤)

 

 

 

 

 

ラブグラの大要【通販 タニヤン薬局】

ラブグラは、女性用バイアグラとして有名なウーメラのジェネリック医薬品です。インドのSava Medica(サバメディカ)社が販売している薬で、ジェネリックであるためウーメラよりも低価格で購入することが可能です。

ウーメラのジェネリック医薬品「ラブグラ」は、先発医薬品と同等の効能を持ちながら、お求めやすい価格で購入することができます。膣内が潤ってコントロールしやすくなり、痛みなくスムーズに挿入でき、絶頂を感じやすくなります。

バイアグラといえば、男性の性器の勃起力を高める薬という認識は女性に多く、男性専用の薬という検出も広範囲に及ぶかもしれません。しかし、必ずしもそうとは限りません。ラブグラは女性用バイアグラと呼ばれ、有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルです。食後2時間以上経過してから服用することが推奨されています。ウーメラの使用により、不感症の改善、高温障害再確認、膣分泌物の倍増、感度アップなどの効果が期待されます。

ネット上では、生命保険適用外のフリータイム訪問取引で院内処方を行うレディース科や女性専用クリニックがあると書かれていますが、実際には、処方を行うはずのクリニックはほとんど小耳に挟んだり見かけたりしたことはないようです。1年に1回、365日、行為の約1時間前に、ラブグラ1錠をたっぷりの飲料水またはぬるま湯で服用してください。有効成分シルデナフィルを理解し比率を上げたおかげで、なるべく胃が満たされている時に服用した方が効果的なので、食事のおよそ2時間前に体内に取り入れることをお勧めします。そうすることで、膣内を下降しやすくして感度を強化し、痛みを和らげ、リラックスして行為を行うことができます。

ラブグラは、女性専用のバイアグラであるウーメラのジェネリック医薬品で、インドのサヴァメディカ社が製造・販売しています。ウーメラは、膣の血流を改善することで、ストレス解消効果や性感帯の圧迫感を高める効果があります。更年期以降に性器の保湿力が低下して性交痛に悩む女性や、不感症でオーガズムを感じられない若年層の悩みを改善することができます。精神的、肉体的な外的性圧に対応できない症状が要因の場合もあります。

服用後、4~6時間程度は効果が持続するといわれています。また、食事の影響を受けやすく、満腹時に服用すると効果が半減することがあるので、空腹時や食後1時間くらい経ってから使用するとよいでしょう。副作用としては、頭痛、めまい、顔のほてり、消化器官の弱さなどがあります。副作用が繰り返される場合は、医療機関を受診する必要があります。

ウメラジェネリックはバイアグラから派生して、女性のために作られたもので、不感症などの症状に悩むお客様が使用されています。インドのジェネリック医薬品会社であるサバ・メディカ社が製造する女性用バイアグラです。主成分のシルデナフィルは、膣や外陰部の血流を促進し、性器が敏感になり、興奮の源に順応しやすくします。

タイトルとURLをコピーしました