レビトラ 通販マックスmx

レビトラ20mg

バリフ(レビトラジェネリック)

 

 

 

 

 

レビトラの大要【通販マックスmx】

レビトラ10mgと20mgの効能の差はほとんどなく、成分量の差が作用時間の違いになっています。10mgはおおよそ5時間、20mgは7から10時間持続します。用量を選ぶ際には、持続時間を目安に考えてみてください。持続時間が長いED薬は効果を実感しやすく、すぐにあらわれ始めるため何度も行為を楽しむことができます。

PDEには1型以降11種類あることが知られています。バルデナフィルは、主に陰茎海綿体に存在するPDE5に対して、より深く作用し、選択性が高いのが特徴です。そのため、他のPDE系にはほとんど影響を与えないため、副作用が出にくく、勃起誘発効果に優れています。レビトラの有効成分であるバルデナフィル(シルデナフィル)は、バイアグラ(シルデナフィル)と同様に勃起不全(ED)の原因となる重量物である5型ホスホジエステラーゼ酵素の働きを阻害しますが、レビトラは後発医薬品であるため一般的に ただし、レビトラは後発医薬品であり一般にバイアグラよりも入手しやすいと言われています。

レビトラの有効成分であるバルデナフィルは、血流に素早く吸収されます。そのため、通常、服用後15分程度おきに服用することで、効果が最も顕著に現れるとされています。バイアグラは効くまでに約半日かかりますが、レビトラはそれに比べてより即効性があります。レビトラは、従来の食事(700kcal以下)であれば、食前・食後どちらでも服用可能です。

レビトラはバイアグラに次いで2番目に製造されたED(勃起不全)治療薬で、このハウス専門薬の俊敏な効能を好む消費者の間では、3つのED治療薬の中で最も人気があります。また、バイアグラよりも持続時間が長く、嵩高な点も支持されています。最大作用時間は20mgで10時間近くあります。副作用は、ほてり、まぶたの充血、頭痛、動悸などです。臨床試験では、86%の勃起不全患者のED回復に有効であることが確認されています。ドイツのバイエル社で製造・販売されています。

レビトラの主成分であるバルデナフィル塩酸塩水和物は、勃起に関わる酵素であるPDE-5の働きを阻害します。PDE-5が切られると、勃起を促すcGMPというものが目立つようになり、陰茎の血管が拡張して血流量が増加します。そのため、ペニスが硬く勃起するようになり、ED治療に効果があると考えられています。レビトラは2004年に日本で承認され、バイアグラに続く第2のED治療薬として注目されました。また、バイエルは臨床試験からレビトラには「早漏解消」にも効果があると発表しています。

即効性がある理由は、レビトラの有効成分であるバルデナフィルが、それを発揮するのに適した成分かどうかということです。この成分は水溶性(水に溶けやすい)の癖があるため、胃の中ですぐに溶けてすぐに理解されます。このメカニズムが非常にスピーディーであるため、即効性があるのです。極端に脂っこい食事やアルコールの過剰摂取、過度のアルコール補給はもちろん薬効を弱めるので避けるべきですが、空腹時の維持にそれほど神経質になる必要がない分、良くも悪くも楽しい食事タイムを過ごすことが可能なのです。

タイトルとURLをコピーしました