ツゲイン 通販薬局sp

ツゲイン10(ミノキシジル10%)

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

ツゲイン2(ミノキシジル2%)

 

 

 

 

 

ツゲインの大要【通販薬局sp】

ツゲインの有効成分であるミノキシジルは、頭皮の細い血管を拡張して血流を良くすることで、毛根に栄養が行き渡りやすくし、毛母細胞を活性化させて発毛を促進すると考えられています。女性でも男性でも使用でき、これまで抜け毛がひどかった部分から髪が生えてきたという報告も多数あります。

ツゲインと同じ成分が配合された「リアップ」は、日本ではドラッグストアや薬局で購入でき、勤務先でも処方されます。リアップは、日本で唯一発毛が認められている育毛剤です。ツゲインに含まれる有効成分ミノキシジルは発毛効果が科学的に証明されているものです。同じようなAGA治療薬であるフィナステリドやデュタステリドが、髪が少なくなる原因となる男性ホルモンを抑制するのに対し、ミノキシジルは発毛そのものを促進する薬剤です。

ツゲイン単体でも目に見えて効果がありますが、より発毛効果を期待する場合はフィナステリドなどの経口AGA治療薬とツゲインを併用することが推奨されています。ツゲンには、頭皮の血行を促進し、毛根細胞を活性化させる作用があります。これらの作用により発毛を促進し、フサフサの髪を育てて頭の寿命を延ばします。ツゲインの主成分であるミノキシジルに加え、髪の定着に欠かせないタンパク質であるケラチンも配合されているため、強力な育毛効果が期待できます。

他のミノキシジル系育毛剤と同様、ツゲインは4から6ヶ月で発毛を可能にするイメージです。女性でも効果のある2%、従来の5%、市販のリアップ群より高濃度の10%の3種類のツゲインがあります。ミノキシジルによる発毛・育毛の過程は、現在でも十分に解明されていませんが、ミノキシジルの血管伸張作用によるものであることが明らかになっています。

ツゲインは、ミノキシジル成分の含有量の異なる3つの製剤(2%、5%、10%)が用意されています。含有量の優秀さに比例して、ツゲインの育毛パワーも強くなっていきます。ツゲインはミノキシジルを主成分とする育毛剤で、日本では「リアップ」や「メディカルミノキ」など、米国では「ロゲイン」や「カークランド」という商品名で販売されています。万年筆で頭皮に塗布することで毛根に力の源を与え、血行を活性化し、発毛を促進させます。

1本に60mlしか入っていないので、1日1回ずつ、ジェットやスポイトのアプリケーターを使って1mlずつ使用すれば30日分の使用が可能です。従来のAGA治療薬の多くは女性には不向きですが、ツゲインは女性用もあり、性別に関係なく髪の少なさに悩むすべての人に大人気です。ツゲイン5%と同じミノキシジル濃度の製品としては、国内で流通している大正製薬の「リアップX5」が有名です。大正製薬の臨床試験では、6ヶ月の使用で90%以上の男性の毛髪が改善されたと報告されており、発毛改善に非常に有効な商品であることがわかります。

ツゲインには3つのバリエーションがあり、それぞれミノキシジルの含有量が異なります。5%と10%は男性用、2%は女性用と男性用です。ツゲイン2%は、髪の成長不足に悩む女性にもおすすめです。ツゲインは、育毛・発毛効果が認められている有効成分ミノキシジルを配合した男性型脱毛症治療薬です。ツゲインは、臨床試験で明らかになったミノキシジルと同等の乏しい毛髪の矯正・発毛効果が期待されます。

タイトルとURLをコピーしました